歯科医院での歯ブラシの選び方

歯科医院では、患者さんのお口の状態に合わせて歯ブラシを選びます。日頃は安いなど価格を基準に選んでしまいがちですが、選び方を知っておくといいでしょう。まず、毛先の大きさが大きすぎてしまうと、奥歯まで入りません。歯科医院では、お口の大きさとブラシの大きさを考えて選んでいます。また、歯茎が腫れている場合は、やわらかめの毛先にすると、痛みなく歯を磨くことができます。子供の場合は、しっかりと持てるように、持ち手が太い物を選ぶようにしましょう。歯並びが悪い場合は、毛先が小さな歯ブラシを選ぶと、虫歯になることなくきれいに磨けます。

歯ブラシを選ぶときに

私たちは自分の歯を大切にしています。食べることは生きることに直接つながりますのでとても重要なことです。ですから食べた後に歯を磨くことはみなさんが習慣にしているように大切なことです。スーパーやドラッグストアへ行くとたくさんの種類の歯ブラシが売っています。どれがいいのだろうと考えてしまいます。意外かもしれませんが歯科医院でも売っています。本当に歯に良いものを、と考えておられるのでしたら歯医者さんの歯ブラシをお勧めします。歯科では最新の開発されたもので一般には手に入らないものが揃っていますし、磨き方も教えてくれるので一度ゆっくり行ってみることをお勧めします。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯ブラシの使い回しがダメな理由 All rights reserved